Mark Caplan

コンサルティングエグゼクティブ

Mark Caplanは、ライセンシング、エンターテインメント、インタラクティブゲームビジネスにおける、経験豊富なエグゼクティブです。Markは以前ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント(SPE)社にて、消費者向け製品担当の上級副社長を務めていました。その間彼は、SPE社の映画やTV番組のIPに関する、国際的ライセンシングやマーチャンダイジング、テーマパーク事業、インタラクティブゲームなどの取り組みの管理監督者でした。彼はエンターテインメント業界で長年の経験があり、多くのIP所有者、ライセンス取得者、小売業者、そして消費者向け製品業界の様々な業界幹部達と仕事をして来ました。SPEの前には、20世紀フォックスや、Link Consulting Associatesでの経験も持っています。

現在、MarkはRidge Partnersと呼ばれる事業開発コンサルティング業務を行っており、映画やTV、ライセンシング、ゲーム分野へのコンテンツ展開を検討している企業に協力しています。

 

 

LinkedIn