Joe Minton

米国ベース、代表取締役

JoeはDDMの社長として、数社のクライアントから8つのオフィスを持つグローバル企業へと成長するまで会社を経営してきました。そして今やDDMはビデオゲームビジネスにおけるエキスパートとして確固たる存在を確立しています。Joeのリーダーシップの下、DDMのエージェント業務は、すべての主要プラットフォームであらゆる規模やジャンルのビジネスを成功させてきました。Joeは、DDMのコンサルティング業務を開始し、大手エンターテインメント企業、出版会社、投資ファンド、ライセンサーなどの多数の企業に戦略と実行を提供するコンサルティング業務に成長させました。Joeは、DDMのクライアントにさらに大きなメリットをもたらすための新しいサービスの土台を築きながら、実践的なクライアントワークも継続しています。DDMのチームは、多様性があり才能のあるグループで、プロフェッショナルとしてゲームビジネスの発展に邁進しています。Joeは、そんなDDMチームを誇りに思っています。

DDMを設立する前は、13年以上にわたりゲーム開発スタジオであるCyberlore Studiosの社長を務めていました。 ジョーは2011年のVariety’s Dealmakersの1人として表彰され、ウォール・ストリート・ジャーナルやニューヨーク・タイムズでも紹介されました。 彼はボードゲームが好きで、マサチューセッツ州アマーストのハンプシャー大学を卒業しています。

LinkedIn