Harald Riegler

コンサルティングエグゼクティブ

ハラルド・リーグラーはGameDevConsult社のCEOであり、<www.gamesindustry.network>の経営パートナーです。

80年代および90年代のPC開発期にプログラマーとしてスタートし、後にSproing(Skyrama、Asterix&Friends)、Belgian Developer Neopica(FIA Truck Racing)、Purple Lamp Studios(Spongebob: Battle for Bikini Bottom Rehydrated)を共同設立しました。Sproingでは17年間CEOを務め、スタジオをスタッフ2名から105名まで成長させ、数々のヒットゲームをリリースしました。また、2010年に成功したオンライン・ギャンブルの株主でもありました。

ハラルドの専門分野は、開発スタジオの構築、管理、再編成、成長における企業へのアドバイスです。 彼は、スタジオのリーダー指導とコーチング、およびゲームプロジェクトとスタジオの評価また管理において長年の経験を持っています。 コンソール、PC、Web、モバイルで、パブリッシャーに向け60以上のプロジェクトをこなしてきた結果、F2Pゲームの製作と運営に関する深い知識を持っています。 さらに、彼はいくつかのヒットゲームを個人的にデザインし、ライセンス、開発、出版、投資、会社の販売契約など、会社の主要なビジネス取引を提案、交渉、管理してきました。

LinkedIn