Bill Anker

ビジネスデベロップメント&ライセンシング、VP

Billの主な役割は、DDMの代表する開発者にライセンス情報と専門知識を提供することです。 BillはDDMで勤務する前に、D3 Publisher of Americaのライセンスとビジネス開発の副社長で、ライセンス取得と開発者のソーシングを担当しました。 Billの担う契約の一部には、マジック・パズルクエスト、マーベル・パズルクエスト、アドベンチャータイムと怪盗グルーの月泥棒 3D、Dreamworksとの4つの映画の取引などがあります。 D3で働く前は、BillはActivisionの投資チームの副社長でした。 そこでは、1996年から2005年の間に外部開発のソーシングを担当しました。 Billは、1985年に教育、娯楽、家庭向けソフトウェアの販売と流通のパイオニアであるSoftKatのビデオゲーム事業でテレマーケティング担当者としてキャリアを開始しました。

LinkedIn